東急自動車学校

  • 東急グループ > 学校法人五島育英会 > 東急自動車学校 東急自動車学校(とうきゅうじどうしゃがっこう)は、東京都多摩市にある東京都公安委員会指定自動車教習所。学校法人五島育英会が運営しており、東急グループに属する。東京都道158号小山乞田線(尾根幹線道路)に面している。母体には4工大の東京都市大学がある。
  • 学校(各種学校)設置認可 1961年(昭和36年)4月 – 武蔵工業大学付属信州工業高等学校設置認可 1966年(昭和41年)3月 – 武蔵工業大学大学院設置認可 1973年(昭和48年)5月 – 学校法人東急自動車学校との合併認可。東急自動車学校東急自動車整備学校を傘下に加える 1977年(昭和52年)1月
  • 車教習所のことを指す。都道府県により各種学校の認定を受けている自動車教習所は、学校教育に類する教育を行う教育施設である(学校教育法第134条)。 道路交通法の上では「自動車教習所」とされているが、名称(屋号)は「〜自動車学校」「〜自動車練習所」「〜ドライバーズスクール」「〜ドライビングスクール」「
  • 北広島自動車学校 新札幌自動車学園 小樽自動車学校 小樽中央自動車学校 倶知安自動車学校 余市自動車学校 空知支部 空知自動車学校 栗山自動車学校 砂川自動車学校 岩見沢自動車学校 美唄自動車学校 函館支部 函館中央自動車学校 道南自動車学校 函館自動車学校 八雲自動車学校 森自動車学校 亀田自動車学校
  • 、代々木営業所も三角橋から代々木本町へ移転している。 1942年(昭和17年)の大東急誕生で、京浜電気鉄道、小田電鉄、城南乗合自動車が東横電鉄に合併し、これらの営業所も東急管下に入った。遅れて合同した梅森蒲田自動車も含め、旧京浜電鉄の事業所を中心に東京・神奈川両府県で実に30カ所近い拠点を持つ大
  • 東急レクリエーションは、現在でも上記3社とは資本的、人的関係を有するのも大東急の名残といえる。加えて、大東急記念文庫は、東急のほか、発足後の小田、京、京王各社が出資して設立され、現在もなお、これら4社が経営している。 また、合併されていた東急、小田電鉄、京浜急行電鉄、京王電鉄は現在でも電動車
  • 伊豆物産 – 食堂、売店の経営・賃貸業、駅構内・車内における物品販売、水産物の加工・販売業務、和洋菓子・漬物類の製造・販売等 東急系 東急ホテルズ – ザ・キャピトルホテル東急東急ホテル、エクセルホテル東急東急REIホテル、東急イン、東急リゾート、ホテル東急ビズフォート、パン パシフィック
  • トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英: TOYOTA MOTOR CORPORATION 通称: トヨタ、TMC)は、日本の自動車メーカー。愛知県豊田市に本社を置く。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業。ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。
  • 公式ウェブサイト内、ページ下部参照。 ^ 東急自動車学校東急ドライビングスクール) – 学校法人五島育英会ホームページ ^ 工事進捗速報 ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 「フェーズ2 プロジェクト」二子玉川地区第一種市街地再開発事業組合
  • 証一部上場企業である。ルノーが日産自動車の発行済み株式の約44%を所有し日産に対して強い議決権を持ち日産自動車に役員を送り込んでおり、両社はさまざまな経営資源を融通し合うことで競争力を高めるアライアンス関係にある。日産自動車
  • 同じく関東の大手私鉄京浜急行電鉄(略称:京急)も、かつて公式通称は「京浜急行」だったが、現在は「京電鉄」となっている。 ^ 当時映のオーナーだった大川博と東急側との間に溝ができ、映側が独立した。大川の没後、東急派の岡田茂が映の取締役を務めるなど、東急との関係は部分的に残った。 ^
  • 加納清田町 – 中屋 – 大佐野 岐阜駅 – 蘇原 – 美濃太田 忠節橋南 – 尻毛 美鉄道 御嵩町 – 土岐津 御嵩町 – 鬼岩 – 美濃太田 御嵩町 – 次月温泉 八百津町 – 広見 – 美濃太田 武儀自動車 (旧・美濃電気軌道傘下) 新関駅前 – 上之保川合 – 袋坂 – 飛騨金山 新関駅前
  • 名鉄グループ > 名鉄自動車学校 名鉄自動車学校(めいてつじどうしゃがっこう、Meitetsu Driving School)は、愛知県名古屋市緑区鳴海町にある愛知県公安委員会指定の自動車学校である。 1959年(昭和34年)4月13日に開校した。運営は学校法人名鉄学園が行っている。 名鉄自動車学校
  • 北陸鉄道 > 北鉄自動車学校 北鉄自動車学校(ほくてつじどうしゃがっこう)は、石川県野々市市にある指定自動車教習所である。北陸鉄道のグループ会社である北陸自動車興業株式会社が運営しており、本校と同社の所在地は同じである。 〒921-8847 石川県野々市市蓮花寺町230番地北緯36度31分46.2秒
  • 有限会社知多自動車学校(ちたじどうしゃがっこう、英: Chita driving school)は、愛知県半田市にある愛知県公安委員会指定の自動車学校を運営する名鉄グループの企業。 普通自動車免許(MT車・AT車)  準中型自動車免許 中型自動車免許 大型自動車免許 大型特殊免許 牽引免許 普通自動車第二種免許(MT車・AT車)
  • 区の二子玉川園駅(現二子玉川駅)を結んでいた、東京急行電鉄(東急)の鉄道路線(軌道路線)である。通称「玉電」「玉川電車」。 1907年(明治40年)に開業後、多摩川の砂利輸送、大山街道(国道246号)沿線の旅客輸送を行っていた。戦後、自動車の交通量が増加し道路の渋滞が激しくなったことから、1969年
  • 63%を保有していた。旧三菱自動車工業サッカー部) 三菱自動車水島FC 三菱自動車岡崎硬式野球部 九州三菱自動車硬式野球部(九州三菱自動車販売が運営) 三菱自動車京都ダイヤフェニックス(旧・三菱自動車京都硬式野球部) 三菱自動車倉敷オーシャンズ(旧・三菱自動車水島硬式野球部) 三菱自動車
  • 名鉄グループ > 名鉄自動車専門学校 名鉄自動車専門学校(めいてつじどうしゃせんもんがっこう)は、愛知県丹羽郡大口町にある私立の専門学校。 愛知県公安委員会指定の自動車学校を併設している。 運営は学校法人名鉄学園が行っている。 1959年(昭和34年)4月 –
  • 東横学園女子短期大学 (カテゴリ 学校法人五島育英会)
    武蔵工業大学付属中学校・高等学校 武蔵工業大学第二高等学校 東急自動車整備専門学校 東急自動車学校 東横学園中学校・高等学校 東横学園大倉山高等学校 東横学園小学校 東横学園二子幼稚園 子育て支援センター「ぴっぴ」を活用することで、地域との交流を図っていた。 東急グループ企業としては、東急ホームズ・東急
  • 沼田自動車学校”. 沼田自動車学校. 2017年2月3日閲覧。 ^ “広島中央自動車学校”. 広島中央自動車学校. 2017年2月3日閲覧。 ^ “ロイヤルドライビングスクール広島校”. 株式会社ロイヤルコーポレーション. 2017年2月3日閲覧。 ^ “早稲田自動車学園”. 早稲田自動車学園. 2017年2月3日閲覧。
  • 東急時代の鉄道路線は、現在の東急電鉄のものに加え、京王電鉄・小田電鉄・京浜急行電鉄・相模鉄道に該当する。 さらには、以下の企業をその傘下に収めた。 東京都南西部と多摩南部・神奈川県全域・静岡県中部および群馬県草津・長野県軽井沢地区の私鉄 江ノ島電気鉄道、箱根登山鉄道(法人は現・小田
  • そこに新規参入したのは玉川電気鉄道(玉電)ではなく、地元の名士だった八木哲率いる世田谷乗合自動車だった。昭和初期の世田谷乗合は、まず三軒茶屋から世田谷通りをひたすら西に向かい、陸軍自動車学校、東京第二衛戍病院を経由して調布町(現・調布市)に至る路線を立ち上げていた。これが後の調布線の基礎となる。
  • 株式会社トムス代表取締役社長、日本自動車レース工業会(JMIA)会長 東京都市大学 東京都市大学塩尻高等学校 東京都市大学等々力中学校・高等学校 東京都市大学付属小学校 東京都市大学二子幼稚園 学校法人五島育英会 東急グループ 東京都中学校一覧 東京都高等学校一覧 日本の男女別学校一覧 ^ 東京都市大学付属中学校学校
  • 東京都市大学 (武蔵工業専門学校からのリダイレクト)
    学校である。東京高等工商学校の元学生・教授陣が中心となり、東京府荏原郡大崎町(現在の東京都品川区大崎)に創設された。その後、1939年(昭和14年)に現在の本部所在地である東京都世田谷区玉堤に移転。1949年の学制改革により武蔵工業大学となる。1955年、大学は東京急行電鉄(現在の東急および東急
  • 岩手県北自動車株式会社(いわてけんぽくじどうしゃ、英語: Northern Iwate Transportation Inc.)は、岩手県盛岡市・宮古市を主な営業エリアとするバス事業者。戦時統合により1943年10月13日に設立された。岩手県交通とともに岩手県を代表するバス事業者である。1978年
  • 自動車学校 青葉自動車学校、神奈川ドライビングスクール、鎌倉自動車学校、鴨居自動車学校、KANTOモータースクール横浜西口校、菊名ドライビングスクール、京上大岡自動車学校、コヤマドライビングスクール綱島、湘南平塚モータースクール、新鶴見ドライビングスクール、鶴ヶ峰自動車学校、日吉自動車学校、南横浜自動車学校、横浜自動車学校
  • ただし3乗車目では割引が適用とはならないため、等々力操車所 – (等21) – 等々力小学校 – (黒02) – 清水 – (98) – 東京駅南口と乗り継ぐ場合には2回分の運賃が必要となる。 ^ 高校の跡地はマンションになっている。また、東急バスにおいて「洗足学園前」という停留所は川崎市高津区にもある(洗足学園
  • 北海道北見バス (カテゴリ 東急グループの歴史)
    自動車商会と横道自動車を分離独立させたかたちとなった。北見バスは関連していないが1949年(昭和24年)に北紋バスが発足しており、鴻紋軌道を経て丸瀬布自動車と佐々木自動車の後を引き継いだ形となっている。 1959年(昭和34年)5月21日、東京急行電鉄(東急)の傘下となり東急
  • 日本の消防車 (消防自動車からのリダイレクト)
    故・事件の救助活動のため、日本で利用されている消防車について解説する。 日本の消防車は、朱色に塗られた(道路運送車両法に基づく)特種用途自動車の一つで、緊急自動車に指定されている。 消防車は各地の消防本部や消防団で保有している他、工業系の企業、空港、石油化学コンビナートなど危険物保有施設に置かれる
  • 株式会社京急自動車学校(横浜市港南区) 株式会社鴨居自動車学校(横浜市緑区) 学校法人京学園(京幼稚園) 京サービス株式会社(神奈川県横浜市西区) 株式会社京ビジネス(神奈川県横浜市西区) 京ビルマネジメント株式会社(神奈川県横浜市西区) 有限会社京ファインサービス(横須賀市) 株式会社京ビルテック(東京都大田区)
  • 西武バス (西武自動車からのリダイレクト)
    )二子玉川・渋谷 – 軽井沢・旧軽井沢(・草津温泉) (京王バス・東急トランセ・上田バスと共同運行) 長岡・新潟線: 新宿・池袋 – 新潟 (越後交通・新潟交通と共同運行) 上越線: 新宿・池袋 – 上越・直江津 (越後交通・頸城自動車と共同運行) 富山・高岡・氷見線: 新宿・池袋 – 富山・高岡・氷見
  • ブラジル学校 コレージオ・ブラジル・ジャパン 朝鮮学校 学校法人愛知朝鮮学園 名古屋朝鮮初級学校 – 幼稚部も設定されている。 あいち自動車学校(旧:愛知県自動車学校) CBC自動車学校 庄内橋自動車学校 城北自動車学校 茶屋坂自動車学校 中京自動車学校 中部日本自動車学校 東海自動車学校 名古屋自動車学校
  • 京浜急行バス (バスからのリダイレクト)
    11月14日:陸運統制令が公布。 11月:京浜電気鉄道、湘南電気鉄道および湘南半島自動車を合併。 1942年(昭和17年) 5月:京浜電気鉄道、小田電鉄と共に東京横浜電鉄に合併し、東京急行電鉄(大東急)が成立。 12月:梅森蒲田自動車、東京急行電鉄に事業を譲渡して解散。 1945年(昭和20年)8月15日:終戦を迎える。
  • 静岡鉄道 (カテゴリ 東急グループの歴史)
    東急)となった後、静岡鉄道成立時の初代会長に五島慶太が着任し、東急グループの一員となった。1947年に東急グループを離脱したが、現在も東急が約4%の株式を所有する筆頭株主であるために一定のつながりがあり、現有車両の1000形は東急車輛製造製で、車体等一部の仕様が東急
  • 1級自動車整備科(4年制) 自動車整備科(2年制) エンジンメンテナンス科(2年制)  (世田谷校) 東急田園都市線「桜新町駅」徒歩6分 (中野校) JR中央線快速、中央・総武緩行線、東京メトロ東西線「中野駅」徒歩10分 JR中央・総武緩行線、都営地下鉄大江戸線「東中野駅」 徒歩10分 東京工科専門学校品川校 専門学校東京テクニカルカレッジ
  • 富士学校前 – 富士ハイランド – 河口湖駅 – 富士山駅 《京王バス・フジエクスプレス・富士バスと共同運行》 2014年12月19日運行開始。 2016年7月1日全便が富士学校前停留所に停車。 2022年4月1日、御殿場プレミアム・アウトレット経由便運行開始。 幕張メッセ中央 – (関東自動車道)
  • 関東地方 (関東からのリダイレクト)
    本宇都宮線(東北本線)、JR東日本湘南新宿ライン、JR東日本上野東京ライン、東急東横線、東急田園都市線、東急目黒線、東急大井町線、小田小田原線、京王線、京王井の頭線、武伊勢崎線、上線、西武池袋線、西武新宿線、京本線、京成本線、京成成田空港線、北総線、つくばエクスプレス、埼玉高速鉄道線
  • 神奈川中央交通 (藤沢自動車からのリダイレクト)
    厚木間の乗合自動車を運営)の大木敏行が買収。杉田 – 逗子間を湘南乗合自動車へ譲渡(現在の横浜京バスのルーツ)。 1936年12月 – 鶴屋商会及び戸塚自動車商会(戸塚 – 岡津間)を合併。 1937年1月12日 – 相武鶴屋自動車株式会社に商号を変更。 1938年5月 – 東京横浜電鉄(現在の東急電鉄)に買収され、同社の傘下に入る。
  • 本田技研工業 (ホンダ自動車からのリダイレクト)
    学校法人 ホンダ学園(設立:1976年) 自動車整備士、2輪整備士、サービスエンジニア、自動車開発者などの育成を行う専門学校の運営を行う非営利法人 入交昭一郎(元ホンダ副社長、セガ社長) 上原繁(元HGT上席研究員) 後藤治(元ホンダ F1プロジェクトリーダー) 五島哲(元ホンダ従業員、元東急建設社長)
  • 東武自動車が、英自動車(久下田 – 小金井、下館 – 小栗、下館 – 真岡)を合併する。 自動車が、ミクニ自動車(結城 – 船玉 – 下館)を買収する。 6月1日:武鉄道直営の乗合自動車事業を、自動車へ譲渡する。これにより傍系会社の自動車(旧:毛武自動車)と武鉄道直営に分かれていた武の乗合自動車事業が統合・一本化される。
  • 沿線には東急グループの五島育英会が運営する東京都市大学付属小学校、中学校・高等学校の他、都立世田谷総合高校(旧・都立砧工業高校)、科学技術学園、成城学園初等学校、中学校高等学校があり、それら学校への通学輸送の役割が重い。また、成城学園前駅から駒澤大学玉川キャンパスへ向かう学生の需要もある。一方、小田
  • 4-7952-7795-8 『バスジャパン ハンドブックシリーズ R69 東急バス』BJエディターズ/星雲社、2010年2月1日、ISBN 978-4-434-11564-6 ハチ公バス 東急バス大橋営業所 小田シティバス 京王バス・永福町営業所 東急百貨店 東京都道423号渋谷経堂線(淡島通り) 渋谷駅
  • 後志管内では、函館乗合自動車(渡島・檜山)や道南乗合自動車(胆振・日高)へ統合された事業者もあり、支庁区域と統合区域は必ずしも一致しない。 ^ 『東急外史 顔に歴史あり』(沿線新聞社 1982年)第十二話によると、小佐野賢治が北海道交通社長の柴野安三郎と結託して、共同で買い占めにかかっていたとある。柴野は東急
  • 国鉄バス (省営自動車からのリダイレクト)
    民営化に伴う新会社の営業拠点にあわせるため、中部自動車局伊那自動車営業所・下諏訪自動車営業所を関東地方自動車局に、近江今津自動車営業所・金沢自動車営業所・穴水自動車営業所を近畿地方自動車局へ移管。 4月1日 – 国鉄分割民営化実施にともない、地方自動車局(自動車部、自動車管理室)単位でその地域を管轄するJR旅客鉄道各社へ承継。
  • 1957年12月 – 都市計画決定。 1968年12月 – 大田区田園調布から当地に東急自動車学校が移転・開設。他に公園になるところはゴルフ練習場などがあった。 2009年12月 – 東急自動車学校が多摩市に移転。跡地が公園として整備される。 2013年4月14日 – 一部開園。 2014年4月4日
  • 東海自動車株式会社(とうかいじどうしゃ、TOKAI JIDOSHA CO.,LTD. )は、静岡県伊東市に本社をおく小田グループの企業。東海バスを始めとする東海グループの持株会社であるとともに、不動産業、レストハウス事業、索道事業(小室山観光リフト)、関係会社の事務受託業などを営む。
  • 三重交通グループホールディングス (カテゴリ 証プライム上場企業)
    琲店、大戸屋、コインランドリー(WASHハウス)を運営 三交クリエイティブ・ライフ – 東急ハンズ名古屋店、アネックス店を運営 三交シーエルツー – 東急ハンズ桑名店、モゾワンダーシティ店を運営 三重いすゞ自動車 名阪近鉄旅行 観光販売システムズ – 旧三交トライパル、ツアーバスなどを企画 三交興業
  • 朝日自動車株式会社(あさひじどうしゃ、英称:ASAHI Motor Corporation)は、埼玉県・茨城県などでタクシーおよび路線バス事業を営む会社。武グループに属し、武鉄道の連結子会社であるとともに、現在では武グループのバス・タクシー事業者による朝日自動車
  • 新羽営業所 東急バス新羽営業所(とうきゅうバスにっぱえいぎょうしょ)は、神奈川県横浜市港北区新羽町字北耕地1927番地に所在する東急バスの営業所である。東急東横線の日吉駅・綱島駅、横浜市営地下鉄ブルーライン新羽駅を中心に路線を展開する。営業所の略号は「NI」。 最寄停留所は「新羽営業所」、または「新羽営業所庚申堀(-こうしんぼり)」。
  • 鯱バス (東急鯱バスからのリダイレクト)
    本社は愛知県名古屋市南区滝春町1番80。 2009年(平成21年)10月1日をもって、東急グループから離脱し、「東急鯱バス」より社名を変更した。 名古屋市内でパチンコ店などを経営していた山田泰吉により1953年(昭和28年)11月3日、観光バスとタクシー事業を運営する中部観光自動車として創業した。しかし、1961年(昭和36年)10
  • くからある蛇窪神社と、下神明天祖神社に由来するもので、これは東急大井町線下神明駅の駅名の由来でもある。 1942年(昭和17年)、目蒲電鉄の後身の東京横浜電鉄を中心とした戦時統合私鉄東京急行電鉄(大東急)が発足する際、城南乗合自動車は大東急本体に吸収合併され解散した。城南乗合の営業所は営業エリアが被
  • 学校・高等学校。通称は「TCU」、「等々力」、「都市大等々力」など。 高等学校において、中学校から入学した内部進学生徒と高等学校から入学した外部進学生徒は1年次は別クラス、2年次より同じクラスとなる併設型中高一貫校。 東京都市大学の附属学校である。「東急グループ」に属する学校法人五島育英会が運営する。
  • 電鉄となった。第二次世界大戦中の1942年(昭和17年)5月1日に東京急行電鉄(いわゆる大東急)に統合されたが、戦後の1948年(昭和23年)、東京急行電鉄の再編成により、東京急行電鉄(現在の東急電鉄)、京浜急行電鉄(京)、京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)および新会社の小田電鉄の4社に分離されて発足した。
  • 濃飛乗合自動車株式会社(のうひのりあいじどうしゃ、Nohi Noriai Jidosha Co., Ltd. )は、岐阜県高山市に本社を置くバス事業者である。路線バス・貸切バスの事業を行っている。通称は濃飛バス。 バス事業以外では、神岡営業所でタクシー事業を運営(旧濃飛交通)、平湯バスターミナルに
  • 江ノ島電鉄 (カテゴリ 小田グループ)
    1962年(昭和37年)7月 段葛に石灯籠を奉献。 1963年(昭和38年)10月 上場基準変更により証第2部へ指定替え。 1964年(昭和39年) 3月 株式会社江ノ電自動車学校を設立(後に事業譲渡、三共自動車学校として現存)。 10月1日 – 江の島植物園(灯台を除く)を藤沢市に返還する。
  • 自動車学校前駅 自動車学校前バス停付近。開業時は連隊裏という名称だったが、三軒家、大学裏(信州大学の裏手に位置することから)、自動車学校前と三度も改名された。これは戦時において軍施設を推定されるような駅名を変えるよう命令があったため。名前の由来となった自動車学校はアルピコ自動車学校第一校として現在も同じ場所にある。
  • 玉川電気鉄道(現東急電鉄) 玉川線:中里駅 – 上馬駅 – 真中駅 – 駒沢駅 – 新町駅 – 桜新町駅 現在の呼称。 玉川通り 下馬、上馬、弦巻、野沢、駒沢、駒沢公園、桜新町、新町(いずれも大体の範囲) 駒澤大学 明治大学駒沢運動場(1930年明治薬学専門学校に売却) 東京高等獣医学校 帝国自動車学校 駒沢農商公民学校
  • 高知エクスプレス号・京阪神ドリーム高知号: 須崎駅より神戸・大阪・京都方面 高知西南交通・小田シティバス しまんとエクスプレス: 須崎西崎町より東京新宿方面(繁忙期限定運行) 高速道路 高知自動車道 (土佐市)- 須崎TB 須崎IC – 御手洗川仮出入口 – 須崎中央IC – 須崎西IC -(中土佐町) 国道
  • 熊本バス (カテゴリ 熊本市区の企業)
    熊本バス(くまもとバス)は、熊本県熊本市を拠点とする路線バス・貸切バス事業者である。旅行代理店や自動車学校なども運営する。本社は熊本市区の熊本中央営業所に所在。 旧社名は熊延鉄道(ゆうえんてつどう)であったが、1964年に鉄道事業を廃止したため現在の社名に変更した。鉄道線については熊延鉄道を参照のこと。
  • ョンが立地しているほか、団地が造成され住宅が多い。また、国道375号旧道も通っており、スーパーマーケットやホームセンターが入った複合施設、自動車用品店や自動車学校が立ち並ぶ。 鏡山・下見・田口地区 広島大学などの学術研究施設が集積、大型ショッピングセンターや金融機関も多数立地している。学生向けアパー
  • 日本交通 (鳥取県) (カテゴリ 自動車教習所運営事業者)
    倉吉パークスクエア – 市役所・打吹公園入口 – 西倉吉 以上は日ノ丸自動車と共同運行。原則として全便スロープ付き車両(ノンステップバス・ワンステップバス)で運行。 [0](上り)/[20](下り) (倉吉バスセンター・中央自動車学校 – 海田(市道) -) 倉吉駅 – 八ツ屋 – 厚生病院前 – 倉吉パークスクエア北口
  • マツダ (松田自動車からのリダイレクト)
    マツダ株式会社(英: Mazda Motor Corporation)は、広島県に本拠を置く、日本の自動車メーカーである。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 自動車及び同部品の製造・販売を事業としている自動車メーカーである。本社所在地は広島県安芸郡府中町新地3-1。2018年5月には日本国内生産累計500
  • 静岡県立清水高等職業訓練校(清水区)(職業能力開発促進法に基づく職業能力開発校) 県立農林短期大学校果樹分校(清水区) 静岡職業能力開発促進センター(駿河区) 自動車教習所 静岡県自動車学校 中田自動車学校 古庄自動車学校 清水自動車学校 静鉄自動車学校 スルガ自動車学校 公共用ヘリポートとして葵区諏訪に静岡ヘリポートがある。他の空
  • アルピコ自動車学校中央校→信州塩尻自動車学校(塩尻市) アルピコ自動車学校松本校→信州松本つかま自動車学校(松本市) アルピコ自動車学校第一校→信州松本もとまち自動車学校(松本市) – 公益法人民営化により、財団法人長野県自動車学校より事業譲渡を受けた。 アルピコ自動車学校中津川校→岐阜中津川自動車学校(岐阜県中津川市)
  • 茨城急行自動車株式会社(いばらききゅうこうじどうしゃ、IBAKYU Motor Corp.)は、武鉄道系列で朝日自動車グループのバス会社。社内・外共「茨(いばきゅう)バス」の略称で呼ばれることが多い。 埼玉県・千葉県・茨城県でバス事業を営む、武鉄道系列・朝日自動車グループの会社である。
  • 武蔵工業大学付属信州工業高等学校となる。精密機械科、電子科を設置。 1967年4月1日 – 自動車科、電気科を設置。 1978年4月1日 – 普通科を設置、電子科(女子)を電子家庭科に転科。 2000年4月1日 – 電子家庭科募集停止、情報マルチメディア科を設置。 2001年4月1日 – 武蔵工業大学第二高等学校
  • 系属校 (カテゴリ 日本の学校法人)
    東京都市大学二子幼稚園 東急自動車学校 学校法人同志社 同志社大学、同志社女子大学 同志社中学校・高等学校、同志社香里中学校・高等学校、同志社国際中学校・高等学校、同志社女子中学校・高等学校 同志社小学校、同志社国際学院初等部 同志社幼稚園 同志社国際学院国際部 学校法人新島学園 新島学園短期大学 新島学園中学校・高等学校
  • 証一部上場を廃止となった。しかし東急グループ全体でもリストラを余儀なくされており、東急観光も例外ではなく、2004年3月には東急電鉄が東急観光の株式の大部分を独立系の投資会社であるアクティブ・インベストメント・パートナーズに売却したため東急グループから外れることになった。 東急
  • 近鉄バス (近畿日本鉄道自動車からのリダイレクト)
    自動車(現・奈良交通)へ譲渡された。これが現在の近鉄バスにつながる事業のルーツとなった。 一般路線バスの運行エリアは、大阪府内の近畿日本鉄道(南大阪線・大阪線・奈良線)、西日本旅客鉄道(JR西日本)の片町線(学研都市線)・関西本線(大和路線)・東海道本線(JR京都線)、阪
  • 東京都市大学付属小学校(とうきょうとしだいがくふぞくしょうがっこう)は、東京都世田谷区成城にある私立小学校である。東京都市大学の附属学校。 1955年(昭和30年)に東横学園小学校として開校した。設置者は学校法人五島育英会であり東急グループに属する。幼稚園から大学までを結ぶ一貫教育の推進や国際理解
  • 宗谷バス (カテゴリ 東急グループの歴史)
    札幌間などの都市間長距離バスや、旧・天北線、旧・興浜北線といったJR、旧国鉄線の廃止代替バス路線を受け持つ。2009年まで東急グループの一員であった。 1952年(昭和27年) 7月1日 創立。 7月15日 道北乗合自動車より譲受した路線を以って営業開始。 1954年(昭和29年)8月 雄武営業所開設。 1956年(昭和31年)
  • 歯止めがかからず、2008年度に7千人を下回った。 武鉄道が乗り入れる事業者数は6事業者(東京メトロ・野岩鉄道・会津鉄道・東急電鉄・横浜高速鉄道・JR東日本)で、私鉄では東京メトロの7事業者(武・東急電鉄・JR東日本・西武鉄道・小田電鉄・葉高速鉄道・埼玉高速鉄道)に次ぐ第2位である。これは
  • 西肥自動車株式会社(さいひじどうしゃ)は、長崎県佐世保市に本社を置き、長崎県北部及び佐賀県北西部を中心に営業路線を持つ路線バス事業者である。通称は西肥バス。「西肥」という名称は、同社がバス事業を当初から展開する長崎県北部一帯が旧肥前国の西部にあたることに由来している。 設立・創業 :
  • 子育て・教育 › 小・中学校 › 多摩市の全ての公立小中学校がユネスコスクールに承認されました ^ 「多摩市、6大学と協定/五輪パラ 学生がボランティア」『毎日新聞』朝刊2019年1月31日(東京面)2019年2月14日閲覧。 ^ 東急自動車学校東急ドライビングスクール) – 学校法人五島育英会ホームページ
  • ダイハツ工業 (ダイハツ自動車からのリダイレクト)
    トヨタ自動車 > トヨタグループ > ダイハツ工業 ダイハツ工業株式会社(ダイハツこうぎょう、英: DAIHATSU MOTOR CO., LTD.)は、主に軽自動車、および総排気量1,000cc以下の小型車を主力とする日本の自動車メーカーである。本社所在地は大阪府池田市ダイハツ町。トヨタグループ
  • 川崎鶴見臨港バス (カテゴリ 京グループ)
    路線も多い。住宅街や鉄道駅へ伸びる路線は、内陸部は東急東横線の駅までが基本であるが、東横線より内陸側まで乗り入れる路線もある。 営業範囲に乗り入れる他のバス事業者は、川崎市バス・東急バス・横浜市営バス・京浜急行バスなどがあり、このうち川崎市バス、東急バスとは一部路線で共同運行を実施している。また、川
  • 松本隆の小説『微熱少年』 – 東急東横線沿線にある「小高い丘の上」の大学の附属高校が舞台になっている (pp.79-80)。その一節より、「学生服のボタンを見ただけで、初対面の女の子たちの応対が変わるのが厭だった。彼女達の評価してるのは、自分の服で、中身でないような気がした」(p.80)。 東急東横線、東急
  • 京王電鉄バス (京王バスからのリダイレクト)
    京王電鉄バス(系列の西東京バスを含む)で役目を終えた車両は全国の地方事業者に譲渡されているが、以前は東急バスや小田バスなどのように全国の広範囲に譲渡されてはいなかった。 しかし、2000年以降に東京都を含む首都圏が自動車NOx・PM法による特定区域に指定されたことなどから地方への譲渡が増加し、系列の西東京バ
  • 大阪市 (大阪市の学校一覧からのリダイレクト)
    ※このほか貝塚市に大阪市立貝塚養護学校があったが、2009年3月31日に閉校となった。 自動車教習所 大阪都島自動車学校 オリックスドライビングスクール弁天町 芦原自動車教習所 塚本自動車教習所 関目自動車学校 住の江ドライビングスクール 平野ドライビングスクール 大阪労働局長登録教習機関 生野産業会
  • 東京のベッドタウンとしての性格が強く、東海道線、横須賀線、京線、京王相模原線、東急東横線、東急田園都市線、小田線などの通勤路線を通じて東京都心部との交流が深い。各路線ごとに東京区部・横浜市北部を含めた沿線地域圏を形成しているため、稲田堤や若葉台(京王相模原線)、新百合ヶ丘や登戸(小田
  • 小田バス 世田谷営業所(小田バス若林営業所) 渋54 下61 梅01 梅02 経01 経02 歳22 歳24 歳25 祖師谷・成城循環 小田ハイウェイバス 本社・経堂営業所(担当は高速バスのみ) – 区内からの利用も可能(下記参照) 区内路線を担当している営業所 東急バス 目黒営業所 98
  • 国際外語・観光・エアライン専門学校 国際ホテル・ブライダル専門学校 新潟会計ビジネス専門学校 新潟高度情報専門学校 新潟公務員法律専門学校 新潟国際自動車学校 新潟コンピュータ専門学校 新潟情報専門学校 新潟日建工科専門学校 新潟農業・バイオ専門学校 新潟ビジネス専門学校 日本アニメ・マンガ専門学校 日本自然環境専門学校
  • 10社が連結子会社(関連会社)となっている。 運輸業(前項のバスグループの企業を除く) 小松バス 北陸交通 サービス業 北鉄航空 北陸自動車興業 – 北鉄自動車学校の運営 千里浜観光開発 北陸商事 北陸ビルサービス ホクリクコム 建設業 北陸道路施設 北陸電設 ^ a b c d 第108期有価証券報告書
  • 函館市 (函館市立深堀中学校からのリダイレクト)
    函館市立北日吉小学校 函館市立北昭和小学校 函館市立湯川小学校 函館市立高丘小学校 函館市立上湯川小学校 函館市立旭岡小学校 函館市立亀尾小学校 函館市立鱒川小学校 函館市立学校 函館市立石崎小学校 函館市立桔梗小学校 函館市立中の沢小学校 函館市立昭和小学校 函館市立亀田小学校 函館市立赤川小学校 函館市立中央小学校
  • 岩手県交通 岩手県北自動車 ジェイアールバス東北 秋北バス 岩手急行バス 早池峰バス 磐交通 東和町総合サービス公社 岩ケ崎観光タクシー(栗原市民バス、路線(一関市〜宮城県栗原市)) 内陸部の縦軸の交通には、東北縦貫自動車道、国道4号など、自動車
  • 岡山県立岡山東支援学校 岡山県立岡山南支援学校 岡山県立岡山瀬戸高等支援学校 岡山大学教育学部附属特別支援学校 自動車教習所 岡山自動車学校 岡山ももたろう自動車学校 備前自動車岡山教習所 岡山自動車教習所 稲荷自動車教習所 ダイワ自動車教習所 岡山労働局長登録教習機関 おかやまオペレーティングスクール
  • 東急 > 東急不動産ホールディングス 東急不動産ホールディングス株式会社(とうきゅうふどうさんホールディングス、英: Tokyu Fudosan Holdings Corporation)は、東急グループの不動産事業を統括する日本の持株会社である。日経平均株価の構成銘柄の一つ。傘下の事業者を含めて「東急不動産グループ」と称する。
  • 自動車株式会社(ばんどうじどうしゃ、英文社名:BANDO BUS inc.)は、千葉県我孫子市に本社を置くバス事業者である。元は独立系のバス事業者として設立されたが、1958年(昭和33年)に武鉄道の傘下入りした。略称は阪バス。武グループのバス事業再編により、現在は武鉄道系列の朝日自動車グループに属している。
  • 名古屋鉄道 (カテゴリ 証プライム上場企業)
    美鉄道と、1919年(大正8年)11月に設立され、現在の竹鼻線を当時運営していた竹鼻鉄道を合併。 8月11日 – 子会社の名鉄自動車へ名鉄直営のバス事業を譲渡・統合。同時に愛知県内の尾三自動車をはじめ12事業者を名鉄自動車が合併。また同じ年の4月に岐阜乗合自動車、6月に知多乗合自動車
  • 東急田園都市線市が尾駅よりバス「桐蔭学園前」行き10分、終点下車 東急田園都市線青葉台駅よりバス「桐蔭学園前」行き10分、終点下車 東急田園都市線あざみ野駅よりバス「すすき野団地」行き・「虹が丘営業所」行き・「新百合ヶ丘駅」行き10分、「もみの木台」下車徒歩15分 東急
  • 県の南部を東京外環自動車道が横断し、から順に三郷ジャンクションで常磐自動車道、川口ジャンクションで東北自動車道、大泉ジャンクション(東京都に所在)で関越自動車道に接続する。常磐自動車道は首都高速6号三郷線、東北自動車道は首都高速川口線と接続する。関越自動車
  • 渋谷駅 (カテゴリ 東急電鉄の鉄道駅)
    1942年(昭和17年)5月1日:小田電鉄が東京急行電鉄(大東急)に併合される。 1945年(昭和20年)5月25日:空襲により、東横線のホーム上屋と東急百貨店が全焼する。 1948年(昭和23年) 6月1日:東急から京王帝都電鉄が分離し、同社井の頭線となる。
  • 川越観光自動車株式会社(かわごえかんこうじどうしゃ、KAWAGOE Motor Corp.)は、武鉄道グループのバス事業者で、埼玉県中部を中心としたエリアで、多数の路線バスや市町村コミュニティバスを手がける。路線バスではPASMOが利用できる(高速バスを除く)。
  • 目黒駅 (カテゴリ 東急電鉄の鉄道駅)
    7番のりば(行) 東急バス 98:東京駅南口方面 無番(西行) 東急バス 98:等々力操車所方面 ※一部は清水止まり 0 – 2番のりばは目黒通り上(駅南側)、3 – 5番のりばは目黒駅西口正面に設置。 0番のりば 東急バス 98:等々力操車所方面 ※一部は清水止まり 1番のりば 東急バス 黒09:野沢龍雲寺(循環)方面
  • 近鉄グループホールディングス (カテゴリ 証プライム上場企業)
    PiTaPaカード ファミリーマート 近鉄特急史 あべのハルカス 近鉄自動車学校 – 近鉄南大阪線沿線の大阪府松原市(河内天美駅前)に所在する自動車教習所。名前に「近鉄」が入っているものの、近鉄グループとは無関係であり、近鉄電車の車内広告は「天美の自動車学校」という名義で出稿している。 近鉄グループホールディングス
  • 東京都市大学二子幼稚園 (カテゴリ 東京都の学校に関するスタブ)
    1955年(昭和30年)、東横学園二子幼稚園として東急グループの創始者でもある五島慶太が初代理事長となり創立された。2009年4月に東京都市大学二子幼稚園に改称した。推薦制度により毎年約30%が東京都市大学付属小学校へ進学している。 1955年 – 東横学園二子幼稚園として創立 1978年
  • 久原小学校 松仙小学校 池雪小学校 小池小学校 雪谷小学校 洗足池小学校 赤松小学校 清水窪小学校 糀谷小学校 東糀谷小学校 北糀谷小学校 羽田小学校 都南小学校 萩中小学校 中萩中小学校 出雲小学校 六郷小学校 西六郷小学校 高畑小学校 仲六郷小学校 志茂田小学校 東六郷小学校 南六郷小学校 矢口小学校
  • 東急田園都市線あざみ野駅下車徒歩25分。荏子田朝日公園に所在。 稲荷前古墳群 東急田園都市線市が尾駅から市営・東急・小田バス「水道局青葉営業所前」下車徒歩3分。駐車場あり。 市ヶ尾横穴古墳群 東急田園都市線市が尾駅下車徒歩10分、市ヶ尾小学校横の市ヶ尾遺跡公園に所在。 赤田2号墳 東急田園都市線江田駅下車徒歩7分、赤田西公園に所
  • 大阪市立高倉中学校 大阪市立桜宮中学校 大阪市立都島中学校 大阪市立淀川中学校 大阪市立友渕中学校 大阪市立桜宮幼稚園 高倉幼稚園 育生幼稚園 都島中野幼稚園 淀川幼稚園 大阪都島自動車学校 大阪都島自動車教習所 (鶴見区緑、2010年3月に廃校) 大川 桜宮橋(銀橋)
  • 特定旅客自動車運送事業開始。養護学校などの福祉輸送のため小型バスを導入。 7月 – 冷房車の導入開始。 8月1日 – 溝口営業所廃止にともない、鷲ヶ峰営業所菅生出張所を開設 1985年(昭和60年)7月 – 川崎市内バス共通回数券を実施。臨港バス、東急バス、京浜急行電鉄(現:京浜急行バス)・小田バスとの共同事業。