IPS方式

  • IPS方式IPSほうしき)とは In Plane Switching の略で液晶ディスプレイの一形式。 液晶分子を基板と平行な面内(in-plane)で回転させ、複屈折の変化で光をスイッチングする液晶駆動方式のこと。液晶のガラス基板の面方向に電界を加えて液晶分子を駆動し、電界が存在しない無電圧状態で光を遮蔽する。
  • VA方式(ブイエーほうしき)は、液晶表示方式の一つ。高コントラスト、広視角が可能であることから広く使用されている。高品位液晶テレビではこのVA方式IPS方式が全てである(2009年時点)。 VAとは Vertical Alignment の略。他の多くの方式
  • ただし、IPS方式とVA方式では、ひとつ1つのドメインの視野角特性は異なっており、IPS方式の方が優れている。IPS方式におけるマルチドメインでの特性の平均化は、個々のドメインのわずかな色調の平均化が主眼であるのに対し、VA方式の特性では明度の平均化が主眼である。VA方式ではIPS方式
  • TFT液晶 (IPSの節)
    偏光板の方向 TN型のNWモードの場合の偏光フィルムのクロスニコル配置がIPS型ではNBモードに用いられており、TN型のNWモードの利点がIPS型ではNBモードの利点にほぼ対応し、IPS型では多くがNBモードで用いられる。NW、NBという名称が電圧と表示との関係のみを表す名称であるため、注意が必要である。
  • 。この機能はZ3とPS4を無線LANで接続して、Z3本体でPS4のゲームをプレイできるようにする機能である。 ディスプレイは5.2インチFHDのIPS方式液晶。SoCはSnapdragon 801の2.5GHz4コアを搭載し、3GBのメモリと、32GBのROMを搭載している。 カメラのイメージセンサは裏面照射型CMOSのExmor
  • (Intrusion Prevention System) – コンピュータネットワークにおける不正アクセスの防御を行うシステム。 IPS方式 – 日立製作所が開発した横電界駆動方式 (In Plane Switching) を採用した液晶パネル。 Information, Production and
  • フローラPX時代より、一般的にはメーカー保証が1年間であるのに対して、3年保証を謳い、信頼性の高さをアピールしていた。 また、後述するように、IPS方式液晶搭載モデルの発売、その後の液晶搭載モデルへの一本化、BeOS搭載モデルの発売、テレビ番組のタイムシフト録画機能など、Priusの名の通り、パ
  • 約750時関(公衆モード利用時・省電力モード「ON」設定時) 充電時間 充電台利用:約100分間 メイン液晶 2.4インチ 320×240ピクセル (QVGA) IPS方式TFT 262,144色 カメラ 130万画素 CMOS 外部端子 miniUSB TypeB(USBデータケーブル同梱) 外部メモリ microSD
  • ミに密着するように配置される等の変更がある。仕様はディスプレイ周りを中心にが大きく変更され、21.5インチまたは27インチのLEDバックライト・IPS方式のパネルになり、Macintosh製品として初めてアスペクト比が16:9になった。27インチモデルにはMini
  • Zeus ^ IPS(ボルボ・ペンタ) ^ マーメイド推進器 サイドスラスター シュナイダープロペラ – 全く異なる構造であるが、同様の機能を持つ推進装置。 アジポッド – アセア・ブラウン・ボベリが開発した電気推進式のアジマススラスター 船内外機 ティルトローター ボルボペンタ IPS (ポッド前方にプロペラを持つ)
  • モバイルコミュニケーションズ)が開発し、KDDIおよび沖縄セルラー電話の各auブランドで販売していた携帯電話である。 W52Tとともにau初のワイドVGAかつIPS液晶を採用した機種である。ただし、W52Tとは違い画面サイズは2.9インチ。 おサイフケータイに対応しており、新たに「auケータイクーポン」にも対応。
  • できる。またハードウェアキーには先代機種と同様に照光し、暗い場所でも分かりやすく工夫している。 液晶は5インチで、解像度はHDに下がったものの、IPS方式になり視野角が向上した。また旭硝子(現・AGC)製「Dragontrail X」の強化ガラス採用と画面枠部分を高くすることにより、キズや割れに強い設計となっている。またau
  • 2GHzのクアッドコアを2つ搭載したオクタコアの構成となっている。ディスプレイはIPS液晶方式で、表面ガラスには強度と耐久性に優れたアメリカ・コーニング社のゴリラガラス3を採用。筐体にはアルミ素材が使用されている。 通信方式は、LTE、3G、2Gに対応しており、特にLTE通信は日本国内・海外両方の周波数帯を使用可能。また、Windows
  • Spectrum」は「L-01D」と同じく「LU6200」ベースとなっている。 「True HD IPSディスプレイ」と名付けられたIPS液晶パネルを搭載しており、従来の液晶パネルと比較して高コントラストな表示が可能で、解像度も329ppiと高密度になっている。また、
  • Store オンラインでは(PRODUCT)REDを加えた6色を用意した。2013年9月11日には、スレートを廃止して新色のスペースグレーを追加した。 IPS方式の4インチ「Retinaディスプレイ」(1136×640ピクセル)を搭載しつつ、サイズは58.6(幅)×123.4(高さ)×6.1(厚さ)ミリ、重量は88グラムと薄型・軽量化。
  • 胚性幹細胞(ES細胞) 胚性腫瘍細胞(EC細胞) 胚性生殖幹細胞(EG細胞) 核移植ES細胞、体細胞由来ES細胞(ntES細胞) 人工多能性幹細胞、誘導万能細胞(iPS細胞) 多分化能(Multipotency)とは、分化可能な細胞系列が限定されているが、多様な細胞種へ分化可能な能力を指す。一般的に胚葉を超えた分
  • ねじれネマティック液晶 (TN方式からのリダイレクト)
    つまりTN液晶では、電圧がオンのとき消灯、オフのとき点灯である。 液晶パネルに使われる主要な駆動方式には、TN、VA、IPSがある。これらの間で比較したTNの特徴は次のとおり。 コストが安い。ただし液晶パネルがコモディティ化した2010年代以降では、どの方式でもそれほどコストが変わらなくなっている。
  • レームレートコントロール(英語版)を施すようになっている。あるいは、6ビットぶんの色情報を完全に捨ててしまう場合もある。高価な液晶ディスプレイ(IPS方式など)は24ビットかそれ以上の色深度をそのまま表示可能である。 トゥルーカラーはおよそ1677万(=224)(32ビットの場合およそ43億色)も
  • Retinaディスプレイ、3.5インチ(89mm)、画面比率3:2、アルミノケイ酸ガラス、IPS液晶、960×640px(326ppi)、耐指紋性撥油コーティング 初期搭載OS – iOS 4 通話方式 – 第3世代携帯電話 通信方式 共通 – Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n(11nは2.4GHzのみ)
  • Solitions Company (IPS) オセ (Océ) スター精密 ^ 参考英文版カタログ; 活字をベルト状に一列環状にしたもの (PDF) 米国製GE TermiNet300プリンター;日本でもGEのタイムシェアリングシステムで相当数稼働した。インパクト音も比較的静な方式もの。 ^ 英文版記事;IBMセレクトリックタイプライタ
  • 5をベースにサムスン電子が製造しているExynos 5250が搭載されている。 液晶パネルには解像度2560×1600 px、10.055インチのIPS液晶が搭載されている。同時期に販売されているiPad3のRetinaディスプレイの264ppiを上回る300ppiであり、10月29日に発表された
  • カの独占禁止法違反事件としては史上2番目に高額である。 2009年から2017年まで、液晶パネルの出荷量首位の座を維持し続けた。 LGグループ IPS方式 ^ LG.Philips、「LG Display」に社名を変更(itmedia 2008年2月14日記事) ^ 液晶パネル、中国の逆襲で揺らぐ韓国企業の独壇場
  • 5等星まで)に拡張され、日本科学未来館や川崎市青少年科学館などに設置されて話題となった。さらに2008年6月、シカゴで行われたIPS(国際プラネタリウム協会)大会で初めて発表されたスーパーメガスターIIは、約2200万個(13等星まで)の恒星を投影することが可能である。2012
  • エヴォーラは2009年春に欧州で販売を開始、生産台数は年間約2,000台となる。 日本での価格 エヴォーラ 892.5万円(2+2シーター) 850.5万円(2シーター) エヴォーラIPS 937.5万円(2+2シーター) 895.5万円(2シーター) エヴォーラS 1,062.5万円(2+2シーター)1,020.5万円(2シーター)
  • 圓益杯女流十段戦(えんえきはい じょりゅうじゅうだんせん、원익배 여류십단전)は、2012年に1期開催された。 主管 韓国棋院 主催 囲碁TV、京郷新聞 後援 圓益、圓益IPS、圓益マテリアルズ 優勝賞金 1000万ウォン 女流ランキング上位2名(1回戦シード)と、予選勝ち抜き者12名の、計14名によるトーナメント戦。決勝は一番勝負。
  • 24時間いつでもサポートに連絡できるMayday機能(日本は非対応)が搭載されている。旧モデルに搭載されていた明るさの自動調節は、光センサーが廃止されたため非対応である。充電方式は第7世代までがUSB microB、第9世代からはUSB Type-Cである。 第5世代ではディスプレイの画質が720pだったのに対し、第7世代か
  • る小型ディスプレイを製造している。日立製作所が1995年に独メルクとともに実用化した、アクティブマトリックス液晶の一種である広視野角の横電解方式であるIPS方式の特許を継承する。 また、TFT液晶を高精細化する低温ポリシリコン(LTPS)の技術に強みを持ち、これらを組み合わせた高品位な液晶パネルは東
  • スマートフォン(第2期)のひとつ。 arrows Fit F-01Hのマイナーチェンジモデルで、ディスプレイが有機ELからIPS液晶に変更され、ワンセグチューナーが追加されている。指紋センサーは搭載されていない。 製品名のSVは「Superior Value」の略となっている。
  • 統合電気推進(とうごうでんきすいしん、英語: Integrated electric propulsion, IEP)は、船の推進方式の一種。統合電源方式(英: integrated power system, IPS)とも称される。電気推進のうち、推進用と艦内サービス用の発電機を共用化したものを指す。
  • ターボ・エレクトリック方式(ターボエレクトリックほうしき、turbo-electric)とは、艦船(軍艦・船舶)の推進動力伝達方式の一つ。タービンエンジンで回す発電機(タービン発電機)からの電力で電動機とそれに直結されたプロペラ(スクリュープロペラ、スクリュー)を回して船を推進する方式を指す。
  • – Xperia Z5 (SoftBank) を参照されたい。 Xperia Z5は、Zシリーズの最終作。 ディスプレイは5.2インチFHDのIPS方式液晶。SoCはSnapdragon 810を搭載し、3GBのメモリと、32GBのROMを搭載している。 カメラのイメージセンサは裏面照射型CMOSのExmor
  • 機関には、ズムウォルト級と同様の統合電気推進(IPS)を導入する。これは、DDG(X)では航続距離やオンステーション時間の延伸、効率改善による兵站支援面の負荷軽減とともに、搭載装備の消費電力増大への対応も求められたためであった。主機については、ズムウォルト級に加えて、コロンビア級原子力潜水艦で原子力ターボ・エレクトリック方式を導入した際の経験も活用される。
  • フレッシュレートを実現しておりより没入感が出るように設計されている。ただしHTC Viveシリーズで採用されていた有機EL方式のディスプレイではなくなったもののフルRGBのIPS液晶と50%多いサブピクセルを採用してる。 ヘッドホンは耳に対し物理的な接触がないオフイヤースタイルを採用。 Valve
  • jp/gp/press/pr/20130227 2015年4月3日閲覧。  ^ 若杉紀彦 (2012年11月15日). “LG、2,560×1,080ドット/21:9の29型IPS液晶”. Impress PC Watch. http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121108_571621
  • 2010年7月27日発表。Mac ProにMini Display Portを採用したことに伴って発売されたモデルである。LGディスプレイのLEDバックライトとIPSパネルを採用し、iMac27インチモデルとほぼ同じ解像度の映像をMini Display Portケーブル1本での接続が可能となった。
  • のに特化しており、HTMLを解釈してクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を遮断する。 攻撃を遮断する点においてIPSと類似するが、IPSはOSやファイル共有サービスなど様々なものに対する攻撃を遮断するために不正な通信パターンをブラックリストとして登録しておくのに対し、WA
  • G3より先に行われた。製品名のFLには「フルスペック」や「本体を振る」という意味が込められている。 HDの4倍となる2560×1440ドット(2K、WQHD)のAH-IPS液晶を搭載しており、高精細な表示が可能となっている。なお、WQHD液晶は日本国内におけるスマートフォンでは本機種が初搭載となる。
  • カーのみでの聴取が可能となった(イヤホンを使用することで受信感度を向上させることもできる)。 また、2005年10月以降の機種ではめずらしく回線交換方式(ASYNC)のデータ通信やFAX送受信などの機能も搭載し、さらにCDMAぷりペイドにも対応していた。 EZ「着うた」 EZ・FM Hello Messenger
  • (各auブランド)のCDMA 1X WINの携帯電話である。 実質的にW53Hの後継及び姉妹機種にあたる端末だが、メインディスプレイは有機ELからIPS液晶となっている。背面には国内の携帯電話としては初めて、2.7インチの電子ペーパーディスプレイ「シルエットスクリーン」を搭載しており、本体色により
  • 2009年4月8日 – iPS細胞作製に関する特許の、全世界での研究用途向けのライセンスをiPSアカデミアジャパン社より取得。 2014年6月 – 京都大学iPS細胞研究所発のベンチャー企業「iHeat Japan」から技術移転を受け、iPS
  • Eee Pad TF201として2012年1月21日に発売が開始された。 タッチパネル液晶は1280×800ドット表示の10.1型ワイドLED IPS液晶を搭載しており、ゴリラガラスを採用している。カメラはフロントに120万画素、バックにはオートフォーカスの800万画素CMOSイメージセンサーカ
  • され、EZケータイアレンジやデコレーションメールと新サービスにも対応した。液晶画面サイズは前機種と同様2.4インチのまま、広視野角と高精細を謳ったIPS液晶を採用したものの、折り畳んでもワンセグが視聴できる回転2軸ヒンジ機構は省かれたため、常にフォルダを開いておく必要があり、ワンセグ対応機ではある
  • Eee Pad Transformer Prime TF201。 タッチパネル液晶は1920×1200ドット表示の10.1型ワイドLED IPS液晶を搭載しており、ゴリラガラスを採用している。カメラはフロントに200万画素、バックにはオートフォーカスの800万画素CMOSイメージセンサーカ
  • Denverと、2GBのメモリが搭載され、ROMは16/32GBが搭載されている。64ビット対応プロセッサを搭載したNexus端末は本機が初となる。 通信方式は、Wi-Fi専用モデルと、GSM/CDMA/UMTS/LTEに対応したSIMフリーのWi-Fi+LTEモデルがある。
  • GlassFish (IPSの節)
    REST管理チャネル IPS (Image Packaging System(英語版): pkg(5)) は、OpenSolarisプロジェクトで開発されたパッケージのインストール、アップグレード、削除などのソフトウェアのライフサイクル管理のために提供されるフレームワークである。 IPSはOpenMQをGlassFish
  • に開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話のCDMA 1X WINの携帯電話である。2007年6月7日より順次発売された。 IPS液晶やWoooの高画質映像技術を利用した「Picture Master for Mobile」を搭載する「W43H/H
  • ブレット型端末である。付属のモバイルキーボードドックを接続して利用できる。 タッチパネル液晶は1280×800ドット表示の10.1型ワイドLED IPS液晶を搭載しており、ゴリラガラスを採用している。カメラはフロントに120万画素、バックに500万画素のカメラを搭載している。センサーは電子コンパス
  • 腎臓疾患対策議員連盟 肝炎対策推進議員連盟(幹事長) こころの健康推進議員連盟(事務局長) ストップ結核パートナーシップ推進議員連盟(顧問) 幹細胞(iPS細胞、ES細胞等を含む)研究支援議員連盟(呼びかけ人) 行政書士制度推進議員連盟 税理士制度推進議員連盟 土地家屋調査士制度推進議員連盟
  • の頭文字をとってCNSと呼ばれる。嗅覚受容体の発見、テロメアの機能の解明、iPS細胞の開発をはじめとするノーベル生理学・医学賞の対象となった論文など、医学史・科学史に残る論文が多いことでも有名。 セルでは2005年から出版方式として遅延型のオープンアクセス(delayed open
  • ディスプレイは先代の5.2インチから5.4インチにサイズアップ。さらに、新たにコントラスト比1.5倍のNEO-IPS液晶と搭載しており、黒を強調した発色となっている。 背面にはグラスファイバーが埋め込んであり、ギザギザ模様のテクスチャが入っている。さらに本体上部
  • 方式も開発されている。 ^ 画面の色が変化するのにかかる時間。通常は「黒→白→黒」の変化に要する時間を言う。単位は「ms(ミリセカンド、1/1000秒)」。 ^ 例えば、次のリンク先には色調がずれる現象とそれに対する解決方法が示されている[1]。 ^ 視野角の優れるIPS
  • ZERO以来となる)。型名・型番はFMから始まる。 /R世代(2020年1月) ディスプレイは教科書サイズの10.1型ワイドとし、広視野角のIPS方式・WUXGAの高解像度仕様で、AF(Anti-Fingerpoint)コーティングが施されたタッチパネルを搭載。充電式(本体収納時に充電)のデジ
  • ンテンツをVIERAで表示できる「リモートプレイ」に対応した。 DT60シリーズは新IPS液晶を採用。光の利用効率を向上し、鮮明な発色を実現したことで、従来のDT5シリーズに比べて視野角の拡大を実現。3Dは偏光方式となり、電池不要の軽量型専用メガネを同梱した。
  • ただしタッチパネル操作が出来るのは、液晶を反転させて折り畳んだ時のみ)。表示素子は3.1型フルワイドVGA(カタログ記載およびNEC規格として)のIPS液晶。 カメラは顔検出オートフォーカス/6軸手ぶれ補正を搭載した500万画素CMOSセンサー。 ワンセグ対応(30fps化表示可能)
  • 11b/g/nに対応し、Bluetoothはバージョン3.0+HSに対応する。 液晶パネルは、1,280×768ドット表示に対応し、8.9型の大型IPS液晶を採用している。更に画面はフルタッチ対応の静電式のディスプレーとなっており直感的な操作が可能なほか、ソフトウェアキーボードはその大画面を生かし
  • れたため、最後の部分が放送されないまま終了した。 2012年12月9日放送分は当初予定していた内容「ノーベル賞!“生命”の未来を変えた男 山中伸弥iPS細胞革命」のテーマで放送する予定を変更し、「さようなら中村勘三郎さん〜芸に生きた日々〜」として13:05 –
  • したワンセグチューナー搭載機種。W53Hの実質的な姉妹機にあたる端末でメインディスプレイにはW53Hと異なりこちらは2.8インチ・ワイドQVGAのIPS液晶を採用する。W61CA同様、KCP端末の最終機種となった。(3月) W61P 薄さ12.9mmの折りたたみ式ワンセグチューナー搭載機種。(2月)
  • 主要受託業者のアストリウム(英語版)はROCSAT-2のバス機(Leostar-500-XO)とリモートセンシグ装置(RSI)を提供した。 映像処理システム(IPS)はNSPOが独自に開発した。 リモートセンシングのほかにも、レッドスプライトや大気光といった自然現象の科学観測を行った。 FORMOSAT-1 FORMOSAT-3/COSMIC
  • スマートフォンのひとつとして発売され、2011年冬モデル発表以降はdocomo with seriesに分類されている。 「bright」の名の通り、700(cd/m2)の高輝度IPS液晶「NOVA」ディスプレイを採用したAndroid OSを搭載したスマートフォンである。ベースは同社の主力世界モデル「Optimus Black」となるが、Optimus
  • WX330Kの後継機種である。そのためかWX340Kと比べると、FeliCaやドキュメントビューアーが搭載されていないなど劣る面がある。 メインディスプレイはWX340Kと同じくIPS液晶を採用し、大きさは3.0インチとなった。 カメラは引き続きオートフォーカスやライトが付いており、画素数は約300万画素に上がった。
  • S4 Proプロセッサに2GBのRAMを組み合わせ、8または16GBの内部ストレージを提供している。また、Nexus 4は、4.7インチの720p IPSディスプレイを用いており、ソニーのBSDセンサを使う8メガのリアカメラと1.3メガのフロントカメラを持つ。 また、Nexus
  • Mobileの採用により高画質化を図っている。レンズは広角28ミリで、手振れ補正や9ポイントオートフォーカスなど多機能である。またカシオ製携帯電話では初めて2.8インチのWVGA・IPS液晶が採用された。厚さ18.9mmと回転2軸型としては薄型であるため、光学ズームは採用されていない。また、カメラ機能に特化した端末であり、ワンセグは非搭載である。
  • Display)製のIPS方式やサムスン電子製のVA方式、19インチなどの小型ディスプレイはTN方式のパネルを採用している。ただし、具体的にどの製品にどの製造メーカーのパネルが使われているかは公表していない。 なお、カタログには全機種のパネル種類(方式)が諸元表と共に記載されている。
  • なお船体は内側と外側の二重の側壁を備えており、二重船底と合わせて、後部の一部を除く船体は二重船殻を形成している。 本級は、アメリカ海軍の水上戦闘艦としては初めて統合電気推進(IPS方式を採用している。これは、電気推進に用いるための電力と、艦船内の他の用途(兵器や電子機器、その他船内サービス用)の電力の電源を共用化する技術であり
  • 接続ネットワークを変えたとしても(なお、固定利用とモバイル利用で状況が相異なる)、インターフェイスIDが不変のため、追跡可能 ^ セキュリティについてはファイアウォール、IPS、UTMなどで確保すべきであり、匿名性に頼るべきではないとの主張もある。[要出典] ^ 匿名アドレスとも言う。生成した一時アドレスは数時間 –
  • 先代機種と比較して画面サイズがアップしており、さらにGoogleのVRサービス「Daydream」にも対応している。先代機種ではIPS液晶を採用していたが、本機種ではLGL23以来となる有機ELを採用している。 動画撮影機能が強化されており、映画のように撮影することができる「Cine
  • 先代機種と比較して画面サイズがアップしており、さらにGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」にも対応している。先代機種ではIPS液晶を採用していたが、本機種では有機ELを採用している。 動画撮影機能が強化されており、映画のように撮影することができる「Cine
  • スマートフォン(第2期)のひとつ。 F-05Fの後継機種で、ARROWSシリーズでは初めてWQHD液晶が搭載されている。液晶は色や輝度の変化が少ない広視野角を誇る「IPS液晶」を採用。YouTubeのWQHD動画視聴や、WQHDサイズでの写真・動画撮影が可能な他、4K対応のビデオカメラで撮影し、SDカードに保存した4K動画の視聴に対応した。
  • 366×768ドット)のノングレア液晶を採用。X5はCPUがCore i3-8130U、ストレージは1TB HDD、ディスプレイはFull HD(1,920×1,080ドット)・IPS方式のClear Super View液晶を採用する。ワイヤレスマウスはX4のみ同梱される。 2019年夏モデルは、X5をモデルチェンジ(X4は20
  • 能な人工腎臓を開発している。マサチューセッツ総合病院が、実験室でラットに移植しても機能する人工の腎臓を開発した。複数の方式があり、人工透析装置を小型化して体内に内蔵する方式iPS細胞を利用して腎臓を再生する方法などが研究、開発が進められている。 ^ 夢の現実化が見えてきた! 「再生腎臓を最速で患者に届ける」
  • 0mmから5.2mmにすることで、液晶ディスプレイはF904iより0.1インチ大きくなった3.2インチ型フルワイドVGA(スーパーファインIPS)液晶を採用する。なお、富士通製端末におけるVGA液晶の搭載はこれが初めてである。更には携帯電話では初となるフルカラー(約1677万色)表示にも対
  • 800プロセッサに2GBのRAM、16または32GBの内部ストレージ、2300mAhのバッテリーである。Nexus 5は4.95インチの445PPI 1080p IPSディスプレイを使っており、光学的イメージ補正機能を備えた8メガピクセルのリアカメラと1.3メガピクセルのフロントカメラを備えている。また、Nexus
  • サービス」(おサイフケータイ)に対応している。 メインディスプレイは、京セラの他キャリアの携帯電話向けに使われている、2.7インチワイドQVGAのIPS液晶になった。サブディスプレイは、白色有機ELで、背面の底面のカメラの隣にある。 カメラは、約197万画素になり、オートフォーカスやライトも付いている。
  • And Gas turbine、コンバインド・ガスタービン・アンド・ガスタービン)とは、同種または異種のガスタービンエンジンを複数組み合わせた推進方式のこと。主に艦船で使用される。 一般にガスタービンは最大出力近辺で燃料効率が最大となるため、単一のエンジンで艦船を推進させた場合は、低速時や巡航時は
  • バックライトとしているLCDでは、ブラウン管より色域が広いものもある。しかしながら、一部のLCD技術では表示角度によって表示される色が変化する。IPS方式ないしen:Patterned vertical alignmentスクリーンは、TN液晶よりも視野角が広い。
  • 1997年6月10日に深圳証券取引所のA株に上場し、2001年1月12日に同取引所のB株に上場した。 2003年、IPS方式のバリエーションである「FFS方式」を開発した韓国Hydis社(韓国のハイニックスの液晶ディスプレイ部門を2001年に分社化したもの)を買収した。しかしHydis
  • www.diplo.jp. 2018年8月30日閲覧。 ^ Foreign News Channels Drawing U.S. Viewers – IPS. Ipsnews.net. Retrieved on 2011-12-07. ^ 「露TV局キャスターが放送中に辞職、ウクライナ問題で抗議」『』。2018年8月30日閲覧。
  • ただし基本的にディーゼルエンジンは低速向きの機関であるため、高速用エンジンとしてはディーゼルエンジン以外の方式の機関を採用する例が多い。CODAD方式はその意味で他方式と比べて欠点を有する。反面、複数の方式の機関を併用するには回転特性の問題があるため、その点では同じ方式の機関を併用するCODADにメリットがある。 ディーゼルエンジン
  • mobileブランドで初となるXperia端末となる。 通信方式はFDD-LTE/AXGP/3G(W-CDMA)/GSMに対応。対応周波数帯はFDD-LTE(B1/3/8)/W-CDMA(B1/8)/TDD-LTE(B41)である。 アスペクト比21:9の6インチ・IPS-TFT液晶が採用されており、前面と背面には高硬度ガラス「Corning
  • を搭載しているMacの全モデルがRetinaディスプレイモデルになっている。 WWDC 2019にてMac Pro(2019)と同時に発表された、IPS液晶の32インチRetina 6Kディスプレイである。詳しくはApple Pro Display XDRを参照。 ^ ただし後述のPro Display
  • 7インチ、LEDバックライト、1280×800@60Hz、18ビットパネル、コーニングの傷がつきにくいガラスを使用したIPSディスプレイ (Hydis HV070WX2) クアッドコア(さらにコンパニオンコアが1つ。クロックは最高1.3GHzだが、クアッド動作時は1.2
  • Hも回転2軸ながら左側にワンセグ受信用アンテナを設けている。 また、液晶は同社の液晶テレビ「AQUOS」で培われてきた技術が採用されており、他社のIPS液晶や有機ELに匹敵する高コントラスト性を持った自社製のモバイルASV液晶の美しさはかなり評価されている。ただし端末本体の薄型化と実用性をバランス
  • の電源ボタンにはアルミニウムと、背面には強化ガラスが使われている。 Xperia Z2は、5.2インチ 424ppi 1920×1080ピクセルのIPS液晶を搭載。先代モデルと比較してLED技術が向上し、色の表現力や精細さが向上され、バックライトはムラの少ない安定的な出力性能を持っている。カメラはExmor
  • 方式のこと。主に艦船で使用される。 CODOGは低速・巡航時はディーゼルエンジンにより走行(航行)を行い、高速走行(航行)時にはガスタービンエンジンに切替える方式。これにより、航続距離と加速/高速性との両立を図る方式。 似た方式
  • i7-2670QMに変更するとともに、ディスプレイを「/V世代」以来となる21.5型ワイド・フルHD液晶に大型化し、IPS液晶となる。さらに、メモリ容量を8GBに倍増、BDXL対応Blu-ray Discドライブも搭載し、基本性能を強化。Celeron搭載モデルもCPUをCeleron
  • 、2007年3月28日に次世代スーパーコンピュータ「京」の誘致に成功し、2012年9月28日に供用が開始された。2013年9月12日に世界初となるiPS細胞を用いた網膜シート移植手術を実施したと発表。2014年5月1日に国家戦略特別区域に指定され、2016年4月末現在では、理化学研究所などの研究関
  • また、SG方式の場合、映像を透過するメガネの角度とテレビ画面の角度が合っていなければ視聴できず、横たわったり寝ころんで見ることが不可能だったが、「CINEMA 3D」ではどの角度から見ても色合いの変化が極めて少ない「新IPSパネル」と、テレビ画面との電子的な同期が不要な偏光方式
  • for Industrial Policy Studies(IPS)/国際協力機構, 2004年7月. 報告書全文 (英語) 산업정책연구원 (The Institute for Industrial Policy Studies (IPS)), 韓国の経済成長に果たした円借款の役割, 2004年度円借款事業評価報告書
  • ID(光学迷彩を使用中の敵偵察兵を探知)・A12 Enforcer Sentry Gun(設置式自動機銃)・Ganz HMG(重機関銃)。支援タイプがIPS Shield(小型シールドユニット)・Advanced Ammo Hub(補充速度向上の弾薬キット)・Dys tek Pulse
  • パナソニック電工SUNX九州) パナソニック デバイスコンポーネント パナソニック液晶ディスプレイ(PLD)(旧:日立液晶TVディスプレイ → IPSアルファテクノロジ) パナソニック デバイスマテリアル販売(PIDMS)(旧:パナソニック電工電子材料販売) パナソニック インダストリアル マーケティング&セールス(PIMSJ)
  • ディーゼルエレクトリック・ガスタービン複合推進方式(英語: COmbined Diesel-eLectric And Gas Turbine, CODLAG)は、船の推進方式の一種。低速・巡航時は、ディーゼル・エレクトリック方式による電気推進を使用し、高速時にはガスタービンエンジンによる機械駆動も併用して推力を得る方式である。
  • モノラルスピーカーを搭載 メインディスプレイ 方式 IPS方式液晶 解像度 ワイドQVGA (240×400ドット) サイズ 2.7インチ 表示色数 26万色 サブディスプレイ 方式 電子ペーパー 解像度 サイズ 1.1インチ 表示色数 2色 メインカメラ 画素数・方式 197万画素CMOS サブカメラ なし
  • Keyboard Folioが発表された。 3月18日(現地時間)、A12XからGPUを一つ増やしたA12Z Bionic、2つの広角カメラとToF方式のLiDARスキャナを搭載した11インチ(第2世代)と12.9インチのiPad Pro(第4世代)が、Multi-Touchトラックパッドが搭載されたMagic
  • 5sと同様に、各地域のLTEの通信可能な周波数にあわせて5モデルが用意されている。このうちモデルA1529は、従来の周波数分割複信(FDD)方式に加えて、時分割複信(TDD)方式のTD-LTEにも対応している。 日本国内ではいずれのキャリアもA1456のモデルで発売され、iPhone
  • LTEの普及に伴い2018年11月7日をもって新規受付を終了し、2022年(令和4年)3月31日を以ってサービスを終了した。 データ通信にCDMA2000 1x EV-DO Rel.0方式を使い、携帯電話で初めてパケット定額制を導入した。通信速度が下り最大2.4Mbps (Rel.0) または最大3.1Mbps(Rev.A)、最大9.3Mbps
  • Used Phones – オリンピックのメダル 14:Study to Regenerate Spinal Cords with iPS Cells – iPS 15:New Guidelines Call for Earlier English Learning – 小3から英語 16:Method
  • 方式の一種。 低速・巡航時は、ディーゼル・エレクトリック方式による電気推進を使用し、高速時にはガスタービンエンジンによる機械駆動に切替えて推力を得る方式である。これにより、航続距離と加速/高速性との両立を図っている。類似のCODLAG方式
  • F-03Aの後継に当たる、PRIMEシリーズの富士通製端末である。 外観には、これまでにない「スライドヨコモーション」という新スタイルを採用した。これは、F-03Aなどのフルスライド方式に、以前富士通が、F903iからF906iなどの旧9シリーズやらくらくホンプレミアムに採用した、「ヨコモーション」を組み合わせた形である。
  • 液晶材料と画素電極構造での対応(TFTと周辺回路に大きな負担が掛かり、高価となる) 視野角補償フィルムと呼ばれるフィルム などの技術である程度補っている。また、比較が広いIPSパネルもある。 画素抜け(いわゆるドット抜け)が存在する。 表面に保護ガラスがなくパネル強度が低いため、物をぶつけるとパネル割れを起こすことがある。
  • 方式」というスタート方法もある。ル・マン方式とは車両までドライバーが歩く(駆け寄り)そして速く車両を動かした順にレースをスタートする方式であるが、ジャッキー・イクスがその危険性について苦言を呈し続けた結果、現在のル・マンでは廃止されている。このル・マン方式